2020年02月15日

韓国を改心させるには国家破綻させるしかない。

国際オリンピック委員会であるIOCが、韓国各地で掲示されている防護服聖火ランナーのポスターめぐって韓国民間団体を非難したとネットニュースで報じていました。

韓国は、東京オリンピック・パラリンピックを東京電力福島第1原発事故と結び付け日本を貶めているからです。

さっそく日本は、あたかも放射能汚染があると思わせるような事実を歪曲した表現方法を用い、東京大会のエンブレムやオリンピックマークを無断で使用していることは極めて遺憾だ」としてIOCに問題提起。

これを受けてのIOCの韓国への非難のようです。

でも、韓国のあちこちではIOCの非難は無視、ポスターは掲示されたまま。

ここで、アメリカの連続殺人犯パンズラの格言を一つ

「人を改心させるには殺すしかない」

同じように、韓国を改心させるには国家破綻させるしかない。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする