2020年02月13日

親亀こけたら子もこけた・・・。

韓国の日本に対する不買運動ですが、日本経済に及ぼす影響はほとんどないと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

要するに、経済活動におけるマクロ的な観点で小さいということ。

日本はオールインになるほど韓国に依存していませんから。

ところで、武漢肺炎ショックで、中国で従業員が欠勤し、資材調達に支障が出ているため半導体・ディスプレー工場の稼働を中断せざるを得ないという。

また、韓国現代自動車が中国からの部品を調達できずに稼働を中断とも。

しかし、何故か日本のトヨタ自動車だけはフル稼働しているという。

韓国としてはどうして?といった感じだろう。

その理由は日本の部品メーカーが東南アジアに生産を多角化しているからだ。

以前は中国にも部品工場はたくさんあったのだが、中国政府の嫌がらせで供給がおくれたことがあり、カントリーリスクを回避するために多角化。

そのおかげで、今回の武漢肺炎ショックでもほとんど影響がないという。

日本とは反対に中国にオールインで依存している韓国。

親亀こけたら子もこけた・・・ということですね。





posted by 声優社労士 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする