2020年02月07日

クソ韓国に決して屈してはならない。

「領土・主権展示館」リニューアルに、竹島を占拠している韓国が猛反発!とネットニュースで報じていました。

以前の「領土・主権展示館」は2018年に東京の日比谷公園内に設けられたのだが、スペースがとにかく狭かったが虎の門の移転先は広いスペースで展示品も充実しているという。

これに対し韓国は、歴史的、地理的、国際法的に明白な私たち固有の領土である独島に対するいかなる挑発に対しても断固として対処していくと声明を発表。

日本側は、「ご不満のある国はぜひお越しいただきたい」と皮肉たっぷりに受け流した。

しかし、竹島で古くから日本の漁師が漁を行っていたことや、韓国政府が「李承晩ライン」を一方的に設定して竹島を取り込んだ経緯を知っている人は少ないのが現状だ。

竹島や尖閣諸島が日本固有の領土であるという根拠や島の現状を多くの日本国民に知ってもらう必要があると思う。

クソ韓国に決して屈してはならない。






posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする