2020年02月06日

なんという卑劣な国なのだ!

韓国与党である「共に民主党」が福島第一原発事故による「日本放射能汚染地図」なるものを昨年公開したが、地図自体を捏造した可能性が出てきたとネットニュースで報じていました。

というのも韓国与党がデータの根拠としている「みんなのデータサイト」が韓国与党から連絡もなく合致する数値もないとホームページ上で発表したからだ。

これに対し韓国与党は、「みんなのデータサイト」だけでなくいろいろなデータをもとにして作成したと反論。

では、そのいろいろなデータとは具体的にどういうデータなのか?韓国与党は明かにしていない。

韓国与党側のねらいは地図の根拠を曖昧にしたまま、自らの正当性だけを主張し訂正や謝罪もせず、うやむやにして既成事実化することだろう。

なんという卑劣な国だ。

一方で、武漢肺炎ショックでは中国にこれでもかというくらい気を遣っている。

呆れてものが言えないね。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする