2020年02月03日

全てはヌンチの韓国政府。

武漢に滞在する韓国人が、韓国政府からのチャーター機出発遅れに「帰国できないのでは?」と不安を募らせていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国政府は、2日のわけてそれぞれチャーター機を2機ずつ派遣して武漢にいる韓国人約720人を避難させる予定だったが、中国側の許可が下りなかったためだ。

そんな中、韓国では武漢肺炎ショックでフェイクニュースに溢れているという。

なぜなら、韓国政府が正確な情報をを国民に知らせないためで、5年前のパクネ政権の時のMERS感染症の時も、対応が後手後手で国民の不信を抱いた。

今回も似たようなもので、武漢からの帰国者を一時滞在させる場所でも、住民からの反対が凄まじく変更せざるを得ないという。

さらに韓国は、日本とアメリカよりも先に中国のチャーター便派遣で協議しても出遅れてしまった。

メンツ丸つぶれの韓国政府。

全てはヌンチのなせる業ということでしょう。



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする