2020年01月31日

ムン政権に歯向かう奴は飛ばされる・・・。

アメリカ軍基地の韓国人労働者に対し軍駐留費の負担増交渉を巡って休職させることもありうるとネットニュースで報じていました。

なんとその数、9000人だそうです。

トランプ政権は、韓国に対して昨年の負担額の5倍を超える約50億ドルを要求し韓国は難色を示したまま年越し。

アメリカがしびれを切らしたということでしょうか?

韓国政府は、ここにきて北朝鮮に対し擁護する政策を続けています。

その一つが、北朝鮮賞賛サイトの放置。

これまでは韓国警察が取り締まっていたのですが、ムン政権を忖度してみて見ぬふりだそうで・・・。

韓国法務部が先日、韓国検察の次長・部長級人事を発表し「政権捜査」を進めてきた大検察庁とソウル中央地検の捜査指揮部で大幅な異動を行ったから警察も忖度せずにはいられないのでしょう。

ムン政権に歯向かう奴は飛ばされる・・・とね。













posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする