2020年01月27日

デートするのもいいけど割り勘でなく食い逃げされるのがオチのような気がします。

韓国政府は先日「2032年夏季五輪ソウル・平壌共同誘致・開催推進計画案」を閣議決定したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

これを受けてアメリカは、韓国のムン大統領が進める南北共同オリンピック誘致構想は絵に描いた餅!だと批判。

南北関係や北朝鮮の人権問題、そして外国人観光客や報道陣の安全問題を考えると現実的でないからだ。

しかし韓国はそんなアメリカを無視し北朝鮮への個人観光旅行推進に続き、オリンピック推進も公式発表・・・。

数兆ウォンかかる南北オリンピック、妥当性調査なく推進して成功するのだろうか?

オリンピック共同誘致・開催が国際社会による対北朝鮮制裁への協調の流れに逆らうことは明白、それでも進めるということは南北統一を目指していること以外に考えられない。

韓国のオリンピックラブコールに対し北朝鮮は何の反応もなし。

デートするのもいいけど割り勘でなく食い逃げされるのがオチのような気がします。












posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする