2019年12月29日

なんとしても外貨が欲しい!!

韓国のムン大統領は、国内では脱原発を謳い海外では原発セールスをしていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ムン大統領の原発政策は国内外で態度が正反対という矛盾に満ちているからだ。

そこには、なんとしても外貨が欲しいという思惑がるのだろう。

今、韓国経済は最悪だからだ。

1997年のIMF危機より、韓国で新自由主義的な政策が続けられたのですが、それが逆に経済格差の要因となってしまいました。

これを変えようと左派のムン大統領が立ち上がったのはいいけど、経済政策は失敗続き・・・。

国民の間には、さらなる経済格差。

またここで、IMFのお世話になったら韓国は立ち直れない。

ゆえに、流動資産としての外貨が喉から手が出るほど欲しい!

矛盾の理由は単純なのだ。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする