2019年12月01日

日本としては韓国の巧みな罠に騙されないようにしなくてはいけません!!

韓国プサンの女性市民団体が、日本の公式謝罪と賠償を求める反日女性大会を開催したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

市民団体といえば聞こえがいいですが、ようするに共産主義者ですね。

で、共産主義のバカ女たちは、日本政府の旧日本軍慰安婦問題に対する公式謝罪と法的賠償や安倍首相の植民支配謝罪と強制動員賠償判決履行、東京オリンピックでの旭日旗使用中断などを求めたとか。

まぁ、勝手にやっていれば・・・という感じです。

そんな中、韓国のムン国会議長が日本企業が自発的に寄付をする基金案の法案をまとめたそうです。

なんと、元徴用工と名乗る連中1500人に対し慰謝料として日本円で約277億円を支給するのだとか。

その277億の中には、日本政府が慰安婦問題で拠出した10億円も含まれるのだという。

やれやれ。

基金案?

日本企業が自発的に寄付?

全て韓国側に有利な話ばかりではないですか!

基金といってもほとんどが共産主義の市民団体の活動資金になる仕組みで、日本企業の寄付といっても事実上1965年の日韓請求権協定違反になることは明白。

日本としては韓国の巧みな罠に騙されないようにしなくてはいけませんね。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする