2019年11月21日

日本の失敗を教訓にできないところが韓国らしいです。

韓国で、なかなか消費が回復しない中、流通業者が直接消費者に現金をばらまく「現金マーケティング」が盛んになっていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

商品の値引きセールでは長期間続く内需低迷を克服するのは難しいと判断したようです。

いや、でもこの作戦はデフレを助長するだけだと思うのですが・・・。

かつて日本でも消費喚起のためにクーポンを発行しましたが根本的な消費テコ入れにはつながりませんでした。

同じことを韓国でやっているわけです。

日本の失敗を教訓にできないところが韓国らしいです。

ところで、韓国経済研究院というところが、減税が歳出増よりGDP拡大に有効であるといっています。

まぁ、少しはまともな研究機関もあるようです。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする