2019年11月07日

不測の原発事故だけは起こさないでください。

韓国の古里原発1号機で廃炉は決まったけれど解体技術や設備・廃棄物処理場はないことがわかったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

この原発の使用済み燃料棒485本は冷却のために湿式貯蔵施設である貯水槽に保管されていて、2022年までに解体するはずだったのですが・・・。

使用済み核燃料を貯蔵する場所もなければ設備もない。

さらには解体技術もこれから勉強するという有様。

韓国のケンチャナヨ文化、ここにあり!といった感じです。

とはいえ、不測の原発事故だけは起こさないでほしいものです。









posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする