2019年11月04日

GSOMIA破棄でアメリカから嫌がらせをされる韓国。

韓国による日本とのGSOMIA破棄でアメリカが前面に出てきた!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、アメリカが日韓軍事情報包括保護協定であるGSOMIAと米韓防衛費分担特別協定であるSMAという二つの難題を巡り韓国政府に圧力を加えてきているからです。

それを裏付けるように、アメリカ国務省のスティルウェル次官補が日本に来日し「GSOMIAはアメリカ合衆国と日本に、そして韓国にも有益だ」と発言、明日には韓国を訪問してGSOMIA破棄の撤回を要求するものと思われる。

「GSOMIAを破棄するなら、防衛費の分担金を引き上げるけど、いいよね!」

たぶん、こんなことを言われるのでは?と思います。

さらにSMAといえば、先日グアムから飛んできた爆撃機の費用払えとアメリカが韓国に1億ドルを要求したとか。

アメリカは韓半島防衛のために去年一年間で5〜6回出撃したからですね。

このように、GSOMIA破棄でアメリカから嫌がらせをされる韓国。

それでも、韓国は北朝鮮や中国と仲良くすることを止めないでしょう。

たとえ米韓同盟を破棄してもね。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする