2019年10月21日

韓国ムン大統領の北朝鮮愛は異常だ!

アメリカのメディアが、神格化のために白馬に乗った北朝鮮のキム・ジョンウンがアメリカに向けてICBM発射しかねないと報じたそうです。

北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイルであるSLBMを発射するなど朝鮮半島の緊張が高まる中で、キム・ジョンウン委員長が白頭山を訪れたことは、キム家の神格化につながるという。

もはや神となったキム・ジョンウンはアメリカも恐れないということなのでしょう。

そんな神様も、米朝会談がうまくゆかないのは韓国ムン大統領のせいだ!ということで、北朝鮮で行われた2022年ワールドカップのアジア2次予選「韓国VS北朝鮮」では、ルール無用のとんでもない試合だったそうです。

もしかしたら殺されていたかもしれないと韓国の選手団はビビッていたとか。

しかし、自国の選手が北朝鮮で不当に扱われても韓国ムン大統領は北朝鮮に対し悪く言いません。

北朝鮮に抗議するなんてもってのほか!

それだけムン大統領の北朝鮮愛は強いということなのですね。

ただし、この北朝鮮愛は異常で、韓国の国民にはどのように映るのでしょうか?

韓国を共産主義化したいムン大統領にとって、今回の事件は痛し痒しということなのかもしれませんね。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする