2019年10月10日

世界中で反日活動を繰り返し、日本を貶める韓国に味方する日本共産党、私は嫌いです。

日本参議院で開かれた臨時国会の代表質問で、日本共産党と安倍総理が歴史認識と日韓関係でバトルがあったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

「歴史をゆがめているのに、韓国に理解されるとお考えか!!」と発言した日本共産党の小池に「よく言ってくれた!日本共産党は韓国の味方だ!」といった感じなのでしょう。

これに対し安倍総理は「国際法に基づき、国と国との約束を遵守することにより、日韓関係を健全な関係に戻していくキッカケを作ることを求める」としました。

つまり、安倍総理は韓国側が日本が納得する打開策を出せ!ということなのでしょう。

しかし、韓国はプライドの高い国ですから、先に自分たちが折れることをよしとしません。

先に折れることは「敗北」を意味しますからね。

何にしても急速に共産主義化を進める韓国に対し、五星紅旗を崇拝する日本共産党が味方するのは当然の流れなのでしょう。

世界中で反日活動を繰り返し、日本を貶める韓国に味方する日本共産党、私は嫌いです。

そんな日本共産党を支持する連中はもっと嫌いです。



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする