2019年09月29日

韓国が防衛費負担金でアメリカの納得する解決策を出せば別ですが・・・。

韓国ムン大統領は「朝鮮半島の腰を横切る非武装地帯を国際平和地帯にしよう」と国連会議で発言したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

非武装地帯の中に南北に駐在している国連機関や平和、生態、文化に関連した機関などが位置づけられ、平和研究、平和維持であるPKO、軍備統制、信頼構築活動の中心地になれば、名実ともに国際的な平和地帯になることができる!ということですが・・・。

早い話が、在韓米軍を追い出すための夢物語です。

追い出した後は中国と一つになる!

そういうことでしょう。

また、国連の会議の場で行われた米韓首脳会談でも、ムン大統領とトランプ大統領の北朝鮮との問題で考え方の相違も明らかになったようです。

ムン大統領は米朝首脳会談が行われれば歴史的瞬間となるといい、トランプ大統領は別に首脳会談しなくてもいいと発言。

まぁ、トランプ大統領はイランの問題で頭がいっぱいですからね。

韓国が防衛費負担金でアメリカの納得する解決策を出せば別ですが・・・。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする