2019年09月28日

会談はうまくいったのでしょうか?

国連総会で韓国ムン大統領とアメリカのトランプ大統領と首脳会談を行ったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

アメリカ防衛費分担金引き上げ要求やGSOMIA破棄、在韓米軍基地の早期返還などの米韓関係の確執懸案を解決するため、トランプ大統領に投資などの贈り物を用意したとする韓国政府。

会談はうまくいったのでしょうか?

記事によると、北朝鮮の話ばかりだったようで贈り物の話はありません。

ところでアメリカ政府関係者の話では、アメリカが北朝鮮との非核化交渉に失敗すれば、日本と韓国で核武装論が高まる可能性があるというノートパソコンことなので、もしかして、そんな話も出たんじゃないでしょうか。

いずれにしても中国寄りの韓国に核武装をアメリカが許すとは思えませんので眉唾だと思います。

さらに韓国ムン大統領はアメリカに対しGSOMIAなど全ての原因は日本にあると告げ口外交もしているでしょう。

アメリカは日本と韓国のどちらかの肩を持つことはできないというスタンスは変わらないと思いますので、日本としては粛々と韓国に対し冷静に対応してゆくべきだと思います。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする