2019年09月25日

アフリカ豚コレラが韓国の食肉関係に大打撃を与えることも間違いないでしょう。

韓国政府は今後、少子高齢化で労働人口が減少することに備え、日本式の定年延長策を中長期の課題として検討することにしたとネットニュースで報じていました。

しかし、制度が実際に導入されるかどうかは不透明ということです。

というのも韓国社会では子供が親を扶養するのが当たり前となっているため、親が働くという概念がないからだそうです。

といいますか、今の韓国で定年延長しても仕事があるんでしょうかね、疑問ですが・・・。

それを裏付けるように韓国政府は、ここ半年の「景気不振」を認めたとのこと。

最近の韓国経済は輸出や消費の不振が続いています。

長期的なデフレになるとも。

さらに、アフリカ豚コレラが食肉関係に大打撃を与えることも間違いないでしょう。

日本企業への戦犯企業条例なんか可決している場合じゃないと思うのですがね。

韓国、くたばれ!


米韓同盟消滅 (新潮新書) [ 鈴置 高史 ]

価格:799円
(2019/9/21 09:05時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする