2019年09月23日

韓国政府は新興輸出市場を育成し、先進市場の割合減らすという政策をうちだすそうな。

韓国ムン大統領が、過去最高の雇用率で韓国経済は正しい方向に向かっていると発言したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ん?過去最高の雇用率??

一部の韓国メディアの報道によると、確かに韓国政府が税金をつぎ込んで高齢者短期雇用は増えたが、韓国経済の根幹である製造業の就業者数はマイナスだということです。

そんな中、韓国政府は新興輸出市場を育成し、先進市場の割合減らすという政策をうちだすそうな。

今後、アメリカや中国、日本など従来の「主力市場」に対する輸出割合を減らし、東南アジア、中央アジア、中南米、アフリカなどに対する輸出割合を増やすということです。

韓国としては、主力市場に対する依存を減らし、輸出全体の規模を伸ばす狙いがあるみたいですが・・・。

そううまくゆくとは思えません。




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする