2019年09月05日

ウソで人民を統治するのが中国共産党の十八番。

中国軍の戦闘機が、東シナ海で海上自衛隊の護衛艦を標的に見立てて攻撃訓練をしていた疑いがあるとネットニュースで報じていました。

それも、東シナ海といいましても公海上です!

万が一、不測の事態になっていたら中国はどうするつもりだったのでしょう。

中国は、東シナ海でガス田の単独開発や公船の日本領海侵入を繰り返しています。

そのたびに、日本が抗議を繰り返していますが埒が明きません。

そんな中、日本のメディアはほとんど報道せずに沖縄の米軍基地移転問題ばかり。

これは、中国の工作活動の一つで日本も対処しなければならないと、とあるジャーナリストが警告しています。

中国は香港を手に入れ、台湾、その次は沖縄を狙ってきます。

ウソで人民を統治するのが中国共産党の十八番。

中国のウソに騙されてはいけない。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする