2019年08月04日

韓国市場は終わった・・・。

韓国証券市場だけがふらついている?と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、韓国KOSDAQ市場2年3カ月ぶりの低水準まで落ち、総合株価指数のKOSPIも急落したからだ。

原因は、日本が韓国をホワイト国から除外するという報道が出され、さらには、米中貿易対立も再び激しくなる懸念が大きくなっていることから、外国人投資家たちが韓国から引き始めているのです。

日本の後ろ盾が無くなった韓国は信用できない。

事実、撤退する海外の資産運用会社が増えているのだとか。

そういう海外投資家たちは、ベトナムなど高成長市場に進出し始めている。

韓国市場は終わった・・・。

悲しいけど、それが現実。




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする