2019年08月01日

一度、どん底に落ちるのもいいかもね。

アメリカのトランプ大統領が中国や韓国の「途上国優遇」見直しをWTOに要求したとネットニュースで報じていました。

トランプ大統領は、ツイッターで「世界で最も豊かな国々が、WTOルールを避けて特別扱いを受けるために発展途上国と自称している」と批判したそうな。

たしかに中国や韓国が発展途上国とはいえませんね。

ところで韓国は輸出優遇除外問題で日本と敵対していますが、今度はトランプ大統領も敵になってしまいました。

それでも韓国は日本に屈服しないでしょう。

なぜなら、積弊の清算が韓国ムン大統領の存在理由だからです。

反日から生まれた韓国において、日本の謝ることは日本の下になることを意味する。

行くつくところまで行かないと問題は解決しないように感じます。

一度、どん底に落ちるのもいいかもね。






posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする