2019年07月29日

韓国がなくてもアメリカや台湾があるので心置きなく絶滅してください!

WTOの一般理事会で、日韓が互いの立場を主張する輸出優遇措置撤廃でバトルが始まったとネットニュースで報じていました。

韓国側はこの会合で各国に支持を呼びかけたいところだが、日韓の問題であり理事会で話す議題ではないという冷ややかな声もあるとか。

どれだけの国が韓国に味方するか・・・というところでしょう。

そんな中、英米らのマスコミ各社が日本に批判的な記事を書いているそうです。

「自由貿易享受の日本、自由貿易を守れ」というようにね。

英米らのマスコミは今回の措置について、どれだけ知っているのでしょうか?

今回の措置は禁輸ではなく輸出優遇をなくすだけのことだということね。

たぶん、安倍総理がアメリカトランプ大統領と仲がいいので反トランプメディアによる情報操作なのかと。

韓国メディアはさらに、韓国なしではIT生態系に打撃があると日本を批判。

いや別にIT生態系と言いましても、韓国がなくてもアメリカや台湾があるので心置きなく絶滅してください!という感じです。










posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする