2019年07月11日

日本政府による韓国への規制の対象となった「フッ化水素」もアラブ首長国連邦に?

韓国政府が自国企業の多くを生物・化学兵器を含む大量破壊兵器製造に転用可能な物資をシリアやイランなどの国に不正輸出したとして行政処分していたことが日本政府関係者への取材で分かったとネットニュースで報じていました。

報道によると、これまでに142件が処分対象となっていたとか。

不正輸出約4年間に156件摘発という報道もありました!

ところで、シリアやイランというと北朝鮮の友好国ですよね!

ということは、シリアやイラン経由で北朝鮮に日本から韓国への輸出品が横流しされている可能性は否定できません。

さらに、日本政府による韓国への規制の対象となった「フッ化水素」もアラブ首長国連邦に密輸されていたそうです!

これまでの韓国から第3国への密輸は国際的な貿易管理の枠組みである「オーストラリア・グループ」に触れ加盟各国の逆鱗に触れることは間違いありません。

そんな中、韓国ムン大統領が韓国企業のトップと会い協議したというニュースもありました。

協議もいいけど、韓国からの密輸について日本に説明するべきだろ!と思うのは私だけでしょうか?

韓国、くたばれ!




posted by 声優社労士 at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泥船にいつまでも乗っている義理はない。

アメリカの高官が、韓国ムン大統領の「米朝会談が成功したのは分か紙が水面下で交渉したからだ!」という発言を否定したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

北朝鮮への影響力があるのは韓国だけだ!と自負するムン大統領ですが、国際社会ではアメリカと中国のようです。

何とか存在感をアピールしたいムン大統領ですが・・・。

そんな中、韓国の政治や経済に不安感をもつ韓国人富裕層が海外に移住しつつあるそうです。

海外不動産投資も2倍に増えて、アメリカマンハッタンのマンション分譲説明会は満員御礼だとか・・・。

日本が怪しい韓国を「ホワイト国」から除外すると発表しただけで、韓国の株価も下落。

このままゆくと1997年以来の通貨危機になる可能性もあります。

泥船にいつまでも乗っている義理はないということか。




posted by 声優社労士 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国を潰す最後の「切り札」

韓国への輸出優遇除外で「不適切な事例」があると日本政府は発表していますが、その具体例については極秘にしていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

この件で韓国メディアは、韓国に輸出された重要素材が北朝鮮に流れたと日本は考えているようです。

また、日本の左翼系の新聞報道を引用し日本はWTO違反になるのでは?とピリピリしているとね。

いずれにしても、この件は韓国を潰す最後の「切り札」となることは間違いないようです。











posted by 声優社労士 at 02:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする