2019年07月05日

何事においても上下関係が優先する韓国。

日本の稚拙な経済報復が現実化する!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、今月から半導体やディスプレー製造に使われる材料3品目について契約ごとに輸出許可を受けさせるよう切り替えるからだ。

韓国は、事実上の対韓国輸出規制だと騒いでいるが、日韓慰安婦合意破棄や自衛隊機へのレーダー照射問題、いわゆる徴用工問題で日本の呼びかけに韓国は無視を続けていることへの警告でもあると私は考える。

しかし韓国メディアは、韓国への経済報復は日本にとってデメリットが大きいと報じる。

韓国と付き合わないと日本も損をするよ・・・とね。

でも、正義は己の身を傷つけずには行えないということを韓国は知らない。

そもそも、韓国はウィンウィンの関係が理解できない。

何事においても上下関係が優先するからだ。

韓国が上で、日本が下。

はたして、今回の日本からの警告が韓国に正しく伝わるかどうか・・・。






posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする