2019年07月02日

脇役というより端役だね。

史上初の板門店での米朝首脳会談で、韓国ムン大統領は「脇役」に徹したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、G20の後にトランプ大統領は韓国の南北軍事境界線のある板門店を訪れ、北朝鮮の角刈り坊ちゃんと電撃会談をしたからです。

しかし、会談の際にムン大統領は別室で待機し会談に加わることはなく「脇役」というイメージが・・・。

ムン大統領は、ハノイ会談失敗以降全く進展のなかった米朝非核化交渉を再開させた!と強調するが、米朝首脳会談のTV中継でアメリカの星条旗と北朝鮮の人共旗だけが交互に掲げられ韓国の太極旗はなかった。

G20では、日本とも首脳会談ができず世界から仲間外れというイメージを今回の米朝首脳会談で存在感をアピールしたかったのですが・・・。

「脇役」というより「端役」が適切かもしれない。






posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする