2019年06月30日

日本が反省・・・って。

韓国とUAEの原発整備契約が「下請け」になってしまったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

当初は韓国の独占受注だったのですが、交渉の末に契約期間も15年から5年に短縮されたそうです。

原因としてムン政権掲げる脱原発政策があるようです。

自国で止める原発を他国に売りつける韓国が信用できないということなのでしょう。

またUAEに続いて、日本がロシア北極地域の液化天然ガスであるLNG事業に進出を決めたことに対し、同じ事業に進出しようとしていた韓国が日本に出し抜かれた!と怒り心頭だとか。

日本に対し異常なほどの競争意識を持つ韓国。

韓国の子供たちの教育に欠かせない教科書でも、日本は敵国で北朝鮮は友好国という記述を韓国政府は事前の説明もなく代えてしまったそうです。

韓国が日本を許さず、日本が反省しないなら、日韓関係は決して短期間で解決できる問題ではないというのが韓国メディアの一般的な考えのようです。

日本が反省・・・って。

もう、はっきり言って付き合いたくないですね!





posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする