2019年06月25日

韓国挺身隊訴訟の原告側 は三菱重の資産現金化を警告!!

安倍総理がTVのインタビューで「これからは韓国が国際法と約束を守る番」だと語ったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国側がいわゆる徴用工問題で、日韓企業による基金で解決しようと言ってきたことに対する答えのようです。

日本外務省幹部も「日本企業が不当な不利益を被れば、請求に国が出ていかざるを得ない」と発言しているとか。

そもそも、この日韓企業基金案ですが、事前に韓国側が非公式に日本政府に打診し拒否されていたものなのだそうです。

拒否されたものをなぜ、公表したのか?

それだけ韓国は切羽詰まった状態なのでしょう。

で、韓国側は打開策としてG20での日韓首脳会談を希望しているようで、さらに韓国外交部は30分もあれば準備できる!と豪語しているそうな。

そんな韓国政府を無視して韓国挺身隊訴訟の原告側 は三菱重の資産現金化を警告してきました。

もし、現金化されれば日韓間関係は破綻ですね。

まぁ、それもいいのでは?





posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする