2019年06月17日

韓国首相もエクアドル訪問で間違った挨拶で笑い者になっているというし、韓国外交・・・終わりですね。

北朝鮮がキム・デジュン元韓国大統領夫人の葬儀に弔問団ではなく、キム朝鮮労働党委員長名義の弔電と弔花のみを渡してきたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国側は、北朝鮮が弔問団を派遣して南北対話再開の糸口をつかめる会談でもできるのでは?と期待したが徒労で終わったようです。

北朝鮮問題では、韓国のケソン工業団地企業代表がアメリカ議会を訪ねて工業団地再稼働の必要性を説明したが門前払いされていますからね。

ここのところ、韓国の外交が全く機能していないようです。

韓国ムン大統領の外交といえば、「北朝鮮は非核化する、制裁を解除すべきである」と、一に北朝鮮、二に北朝鮮で他の経済問題に関しては全く動かないということだ。

米中問題でも企業に責任を押し付けたりしてね。

今度のG20でも、ムン大統領は多くの首脳と会談できない事態に陥っている。

そのくせ、戦国時代の豊臣秀吉が朝鮮出兵したことを恨んで大阪城での記念撮影に文句を言ったりしている。

韓国首相もエクアドル訪問で間違った挨拶で笑い者になっているというし、韓国外交・・・終わりですね。




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする