2019年06月04日

一人飯の韓国ムン大統領。

韓日関係悪化の影響で日本で事業展開する韓国企業に支障が出ていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

THAAD問題での中国ほど露骨ではないが、日本も通関遅延など政府レベルで韓国を貶める行為は、民主主義と市場経済を掲げる国の政府がすべきことではないとね。

いやいや、ちょっと待ってください!

この問題で最初に喧嘩を売ってきたのは韓国の方です。

それで、自分たちの都合が悪くなると日本を責める。

それは筋違いなのでは?と考えます。

さらに韓国は、議員5人を訪日させ、日本の衆参両院のカウンターパートに会い日韓関係改善の話をしようとしたが、日本側の反応は冷たく「冷遇された!」と日本を非難しているとか・・・。

韓国が、このように日本に擦り寄ってきた背景には、今月大坂で行われるG20で韓国が唯一「主催国と首脳会談できない国」になる恐れが出てきたからです。

要するに「一人飯」ですね。

こんなことになったら韓国内での支持率低下につながりません。

でもまぁ、それも自業自得。

いいんじゃないでしょうか。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする