2019年05月28日

韓国は反日から生まれた国。

韓国70代の男が慰安婦といわれる女性の通帳を管理しながら、この被害女性に支給された3億ウォンに近い各種政府支援金を着服していたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

男はネコババした支援金を自身の家賃や保険料などの借金返済に使ったとか・・・。

まぁ、韓国らしい事件ですね。

また韓国の市民団体が、「国立慰安婦歴史館」設立を韓国政府に要求したとか。

さらに韓国では、何を考えているのか日本政府を被告として元慰安婦らが損害賠償を求めた訴訟まで起こしました。

まぁ、早い話が慰安婦問題を出汁にして左派勢力の資金源を得たいということなのでしょう。

日本政府は、「国際法上、日本政府が他国の裁判権に服することは認められない。却下されなければならない」と反論。

韓国では日本を貶め下げることで自分たちが上になれると信じています。

つまり、反日は愛国と同じ意味。

反日から生まれた国ですから、仕方がないですね。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする