2019年05月20日

捏造でも歪曲でも何でもいい、韓国が主張するものこそが真実だ!

韓国では、慰安婦問題で見せしめにされるケースがあるとネットニュースで報じていました。

どういうことかというと、慰安婦問題で韓国側にも非があるのではないかと発言したりすると必要なバッシングを受けるということなのだ。

現実に慰安婦問題について事実を調べて書いた書籍が「この本の出版は公共の利益にならない」として市民団体から告訴されている。

公共の利益というのはつまり、韓国人を不愉快にして反感を招くような意見はするな!ということ。

実際に慰安婦が自分からついていったとか、売春を職業にしていたとか事実は問題ではない。

捏造でも歪曲でも何でもいい、韓国が主張するものこそが真実だ!

敵国日本を貶められればそれでいい、反対する奴は仲間ではない!

そこには言論の自由などというものはない。

極度の民族主義。




posted by 声優社労士 at 09:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倫理も道徳もない韓国。

韓国の人権は弁護士が酒席で性的暴行で係争中であるクライアントの秘密を洩らしたばかりか侮辱する発言をしたとして告訴されたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

訴えられた人権は弁護士は、「誰かの陰謀だ!」とSNSで主張したそうです。

まぁ、どこまでが本当だかわかりませんが、火のないところに煙はたたないといいますからね。

倫理も道徳の欠片もないということでしょう。

倫理も道徳といえば、ほとんどの韓国の大学教授が論文を学生に書かせていたことが分かったそうです。

さらに、研究費の私的流用や論文の盗用も日常茶飯事なのだとか。

また韓国にはニセ学会なるものがあるようで、金さえ出せば書籍に論文を掲載し発表の機会も与えられ観光旅行もあるそうです。

韓国高速鉄道KTXで窓ガラスが割れていてもガムテープでふさいでそのまま高速で2時間走行するという前代未聞の事件も起きています。

改めて、倫理も道徳もない韓国。

どうしようもないですね。




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする