2019年05月15日

自己の責任で危険なところへ行くのならリスクも自分で負わないといけないと思うのですが。

アフリカで武装勢力から韓国人女性含4人むが救出されていた?と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

さらに、呆れたことに韓国人女性が拉致されていたことすら韓国政府は知らなかったという。

なんとまぁ、韓国外務省はなにをやっているんでしょうか。

さて、これには後日談があって韓国人女性を救出したのはフランス軍なのですが、この戦闘で兵士が二人殉職し事件をめぐりフランス世論が荒れているという。

というのも、拉致された韓国人含む4人はフランス政府の警告を無視して戦闘地域へ入ったからですね。

無謀な観光客のせいで軍人たちの命が犠牲になったと。

日本でもジャーナリストが中東で拉致され救出に対する是非が問題となったことがありました。

日本には「怪我と弁当は自分持ち」という考え方があります。

自己の責任で危険なところへ行くのならリスクも自分で負わないといけないと思うのですが。



posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする