2019年05月08日

五星紅旗を崇拝する共産党にとって「令和」は禁句ですから、ヤジされるのは当たり前です。

国民民主党の玉木代表が集会で他の野党党首とともに挨拶を行ったのですが、聴衆にヤジされたとネットニュースで報じていました。

というのも、玉木代表が、「令和初めての憲法記念日・・・」と発言したからです。

五星紅旗を崇拝する共産党にとって「令和」は禁句ですから、ヤジされるのは当たり前です。

さらに、国民民主党は小沢代表の自由党と合併したのに支持率はさらに低下したとか・・・。

合併の意味がなかったということのようです。

それから、立憲民主党は「週明けには古い安倍政権はもう要らないという雰囲気にしていく!」と豪語していましたがどうなったのでしょうか?

また、夏の参議院選では徳川家康の末裔を担ぎ上げ支持率アップを狙っているみたいですが、狙いどおりにゆくでしょうか?

こんな野党の姿を見せられたら、しばらくは自民党の安倍さんでいいと思うのは私だけでしょうか?







posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする