2019年05月06日

「国家不渡りの日」という映画が大ヒットする韓国。

韓国国防省は北朝鮮が5月4日に発射したミサイルを「飛翔体」と報道。

海外の軍事専門家は弾道ミサイルだとしていますが、韓国は北朝鮮を追い詰めるのは避けたいという思惑があるようです。

そんな韓国では「ムン大統領は北朝鮮の報道官だ!」と発言する議員まで現れ、ムン大統領は北への接近を反日でごまかしていると批判。

さらに、韓国外相が「北の人権問題は優先事項ではない」と言ってみたり、金剛山観光の早期再開へ努力するとか、北朝鮮の深刻な食糧事情について「人道的に懸念している」と発言するなど韓国は北朝鮮よりの発言が目立ちます。

ムン政権は野党との確執も拡大、協治するどころか対立ばかりだとメディアに批判されても「我が道を行く」といった感じです。

「国家不当たりの日」という映画が大ヒットする韓国。

嘘が真になる日は近い。








posted by 声優社労士 at 20:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の日本文化開放は偽物。

韓国「日本文化開放」は虚構だ!とネットニュースで報じていました。

韓国では戦後、日本の映画やドラマなどの大衆文化を放送することが禁じられていました。

敵国日本の文化など野蛮だ!ということです。

しかしそれらは近年、段階的に開放され現在では、音楽、アニメ、ゲーム、そしてすべての映画へと拡大したが、条件付きということのようです。

どういうことかというと、日本のドラマは韓国の地上波では放送せずケーブルTVのみ。

JPOPも韓国歌手がリメイクしたものだけ。

これで「日本文化開放」といえるだろうか?

まぁ、日本でも「嫌韓」になってから地上波での韓国ドラマの放送はほとんどなくなりましたし、KPOP歌手も日本の音楽番組にはほとんど出演していませんから、お互い様ともいえるでしょう。

私も韓国ドラマは見なくなりました。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする