2019年05月02日

令和の時代でのバトルが始まる!!

5月1日、日本では平成から令和となりお祭りムードの時に、韓国ソウルの日本大使館前では反日集会が開かれていたそうです。

「真に平和の時代を開こうとするなら過去の誤りを正すことや何よりも日本軍性奴隷問題での謝罪から始めなければならない!!」と天皇に求めたとか。

「謝罪しろ!」と韓国は言いますが、1965年に日本は韓国に大金を支払い補償問題も決着しているのです。

それをいまさら・・・。

そういえば、韓国の日本大使館の新築工事が頓挫した事件がありましたね。

あれも、韓国政府の嫌がらせだったとネットニュースで報じていました。

日本側が老朽化した大使館を新しくしたかったけれど、なんだかんだいちゃもんを付けて新築工事を妨害したとか。

まぁ、要するに韓国は日本に喧嘩を売っているわけです。

さらに、旧朝鮮半島出身労働者問題で日本企業資産差し押さえで韓国原告団は、賠償に応じない被告企業と日本政府の態度は「人権侵害」だと非難しました。

何が人権侵害だ!

問題の論点をずらす韓国のいつものやり方です。

日本企業の資産売却も時間の問題となりました。

日本VS韓国。

令和の時代でのバトルが始まる!!





posted by 声優社労士 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本VS韓国!

韓国で、日帝による強制徴用被害者が大法院の確定判決で押収されていた日本企業の国内資産を売却してほしいと申請したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

裁判所がこれを受け入れれば日本の戦犯企業の韓国内財産の売却が行われることになる。

日本政府は、今回の現金化手続きについて韓国側に抗議したそうですが、無視されるでしょうね。

日本政府は報復として、韓国商品に対する関税の引き上げや日本国内における韓国企業資産の韓国への送金停止、韓国人にビザ発給も制限を検討しているそうで・・・。

韓国ムン大統領や天皇謝罪要求問題の韓国国会議長が関係修復のために日本の陛下に訪韓を期待すると祝電を送ったそうですが、焼け石に水になりました。

焼け石の水といえば、韓国ムン大統領が日本の陛下への祝電で「日王」ではなく「天皇」という言葉を使ったことに対し韓国世論から総スカンを喰らっているとか。

ムンは反日で大統領になったのだから、日本と敵対行動を取るべきです。

日本は倍返しで報復をしますから。




posted by 声優社労士 at 09:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国は本当に疲れる国だ。

「漢江の奇跡」が韓国の小学校教科書から消えたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

一部の学者さんが「海外では漢江の奇跡をうらやんでいるが、韓国の教科書ではなぜこれを隠そうとするのか理解できない」と述べたそうで・・・。

一方でキャンドル集会でパクネ政権を倒したことは大々的に教科書に載せているという。

まぁ、ムン大統領が、敵国である日本の援助で経済発展したことが恥であるから隠したいということと、自分が親日のパクネを倒したことを自慢したいからなのでしょう。

やれやれ。

そんな韓国ムン大統領ですが、G20大阪サミット出席するよと日本より先にロシア大統領側近に伝えていたそうです。

こういう行為は外交上で非礼になるそうですが、そんなことはお構いなしのクソムン大統領。

さらには、日本の安倍総理と会談したいと言ってきたとか・・・。

何を考えているんだかわからないですね。

韓国は本当に疲れる国だ。






posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする