2019年04月02日

韓国は、日韓関係が悪くなったといいますが、最初に喧嘩を売ってきたのは韓国のほうです。

韓国の小学校6年生社会の教科書に、日本の朝鮮半島統治時代の記述で、無関係の写真が「強制労役に動員されるわが民族」との説明で掲載されていたと日本のメディアで報道されていました。

無関係の写真というのは日本の虐待死事件を撮影したもので、韓国はその写真を韓国の「徴用工」として使っていたのである。

日本のメディアの取材に対し、韓国当局は誤りを認め訂正するということですが、忘れたころにまた使うんでしょうね。

その小学校の教科書問題ですが、今度は韓国が日本の小学校の教科書にいちゃもんを付けてきました。

竹島問題で、来年から日本の小学校で使われる5〜6年用の社会科教科書で竹島を「日本固有の領土」と明記することになったからです。

韓国は、小学生にまでも誤った歴史認識を注入して日韓の未来志向的な関係発展に否定的な影響を招く!と騒いでいるそうな・・・。

さらに、日本は日韓関係が悪化しているのに火に油を注ぐ行動をしているともね。

日韓関係が悪くなったといいますが、最初に喧嘩を売ってきたのは韓国のほうです。

日本は売られた喧嘩を買ったまで。

くたばれ韓国!






posted by 声優社労士 at 04:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする