2019年04月01日

日本に対する千年の呪いもむなしく朝鮮滅亡の危機。

韓国経済潜在成長率が2001年の5%から今日まで2.8%落ちることが分かったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

潜在成長率はどの国でも減少しているが、特に韓国はそのペースが速いそうで、韓国経済は「灰色のサイ」だと経済学者が指摘したとか・・・。

「灰色のサイ」とは、将来起こる可能性が高く波及力が大きいにもかかわらず、見過ごされやすい危険要因を指すそうです。

解決策として日本の安倍政権のように三本の矢が必要だということですが、そもそも韓国経済よりも南北統一を優先する韓国ムン大統領のもとでは無理なのでは?と考えます。

さらに韓国では100年後の人口が2000万人に減少し、最悪の場合には1100万人台に落ちるという推定も出ているとか。

つまり、今の人口の5分の1になってしまうということ。

経済成長率低下に少子高齢化・・・、ダブルパンチで100年後には朝鮮は地球上から消えているかもですね。

日本に対する千年の呪いもむなしく朝鮮滅亡。

それもいいかも。




posted by 声優社労士 at 05:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする