2019年01月26日

李王朝は現代でも韓国社会に生きている。

王に無礼を働くと罪になる!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

どういうことかというと、韓国で行われたムン大統領の年頭会見で、ある放送局の記者が韓国経済低迷について質問したのです。

すると、ムン大統領の顔色が変わり回答を拒否。

その記者は大統領支持者につまみ出されたとか・・・。

韓国ではムン大統領の熱烈な支持者が大統領を王のように支え守っているそうで。

その記者は「たかが記者のくせに王に向かって何を言うか!」と言われたのでしょうね。

まぁ、でも、このような大統領支持者のような連中ほど、自分たちの都合の良いときに「民主主義」「言論の自由」などとうるさく叫ぶのでしょう。

李王朝は現代でも韓国社会に生きている証拠です。







posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする