2018年09月24日

表面だけのつきあいで成り立っている韓国社会。

韓国のとある野党懇談会が「親日行為」だとメディアから罵倒されたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

つまり、今の自民党が当時の民主党から政権を奪回し安倍総理が三選され盤石になっていることをうけ、韓国の野党が日本の自民党のことを勉強しようと懇談会を開いたのですが、日本のことを学ぶこと自体が「親日」だと烙印を押されたようなのです。

韓国野党はムン政権に一方的にやられていますからね。

すこしでもムン政権に立ち向かおうとしたのですが裏目に出たようです。

さて、この出来事を通じて、韓国社会というのは共生的関係にあるのではないかと私は考える。

共生的関係というのは表向きは親しそうに見えても、こころの底では悪意を持った者同士の関係だからだ。

だから今回の出来事のように、ひとたび「親日」の烙印を押されると徹底的に相手を叩く。

共産的関係は、白か黒か二者択一。

グレーというものがない。

表面だけで成り立っている韓国社会。

やだやだ。

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:864円
(2018/9/22 08:34時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする