2018年09月18日

日本の気象衛星ひまわりに頼らない運営を期待したいものです。

韓国で世界最高水準の気象衛星を12月に打ち上げると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国では、台風19号進路予測や28日から続いた豪雨予報に失敗していましたからね。

国の名誉をかけて打ち上げるということでしょう。

今回打ち上げる千里眼2A号は2010年6月に打ち上げられた千里眼1号の後続衛星だそうで、持続的な宇宙開発を通じて国民生活に役立つ水準の高いサービスを提供できるとのこと。

日本の気象衛星ひまわりに頼らない運営を期待したいものです。

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:864円
(2018/9/17 08:24時点)
感想(0件)




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする