2017年10月07日

サンフランシスコに旅行に行くのはやめます。

ネットニュースによると、大阪市の姉妹都市である米サンフランシスコ市で中国系の民間団体が慰安婦像と碑文を設置した私有地について、吉村洋文大阪市長は4日にサ市に寄贈を受けないよう求める公開書簡を9月29日付で送ったそうで。

それに対し、サンフランシスコのエドウィン・M・リー市長は10月2日付の返信書簡で「地域に応えるのが私の責務」と寄贈を受けると返信したとか。

サンフランシスコの市長ですが、中国系アメリカ人で韓国とも仲良しとのことで、慰安婦像の設置について納得できます。

まぁ、大阪市は姉妹都市を解消するべきでしょう。

さらに、サンフランシスコへの海外旅行も自粛するよう日本国民に訴えるべきです。

なにせ、反日の都市なのですから。




posted by 声優社労士 at 10:46| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする