2017年10月31日

靖国神社で爆破テロを行ったのだから、それ相応の罪を償ってもらわないとね。

ネットニュースによると、2015年に日本の靖国神社で起きた爆発音事件で実刑判決を受け、日本で服役中の韓国籍受刑者の母親が26日に韓国の全北地方警察庁で記者会見を開き息子を韓国に移送するよう主張したと報じていました。

その母親は記者会見で「収監される前は身長180センチで体重90キロ以上の健康体だった息子が、わずか数か月で見違えるほどやせ細り健康状態が良くない。日本で非常に過酷な扱いを受けている。」と述べ、息子の韓国への移送を求めたとか。

いやいや、刑務所での規則正しい食生活でまともな身体に戻っただけで、それを過酷な扱いといわれてもね。

靖国神社で爆破テロを行ったのだから、それ相応の罪を償ってもらわないとね。




posted by 声優社労士 at 08:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする