2016年01月01日

世界の悪と戦え!



皆さま、あけましておめでとうございます。

今年も声優社労士をよろしくお願いします。

さて、産経ニュースによると、陸上自衛隊が邦人救出訓練により、海外での危機に即応できる体制を急ピッチで構築していることが明らかになったそうです。

新しい任務、頑張ってもらいたいです。

ジム06.jpg










ラベル:自衛隊 邦人救出
posted by 声優社労士 at 09:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

ちゃんと眠れていますか?

質の高い眠りは心身の休養のために欠かすことができません。

しかし現代社会は、シフトワーク(交代勤務)の増加・通勤や受験勉強をこなすための短時間睡眠・夜型生活の増加など、睡眠や体内時計の変調を引き起こすさまざまな要因で溢れています。

厚生労働省の調査によると、日本人の睡眠時間は平均7時間42分で、過去20年間にわたり減少を続けています。

特に40代・50代の働き盛りの年代層の睡眠時間は7時間そこそこであり、週末に平日より1時間ほど長く眠ることで何とか睡眠不足の帳尻を合わせているようです。

また、女性で睡眠時間が短いのが目立っているようで、子供たちの遅寝や睡眠不足が学習能力や情緒形成へ及ぼす悪影響も懸念されています。

仕事・学業・家庭生活を含め、日常生活と睡眠・休養のバランスをどのように保って健康生活を送るか・・・、問題山積です。







ラベル:不眠症 糖尿病
posted by 声優社労士 at 09:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

睡眠不足だけが睡眠問題ではないようです。

睡眠の病気(睡眠障害)が増加していると、厚生労働省では警鐘を鳴らしています。

睡眠障害の種類は100種類近くもあり、不眠症や睡眠時無呼吸症候群をはじめとする日本人でもよくみられる数多くの睡眠障害があるそうです。

快眠のための試みが有効でないとき、不眠や日中の眠気が1ヶ月以上続くとき、何らかの睡眠障害に罹患している可能性を考えてみてはいかがでしょうか?

まずは、かかりつけのお医者さんに相談!

詳しくは厚生労働省のホームページで!







posted by 声優社労士 at 08:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

健やかな睡眠を保つことは活力ある日常生活を送るために大切です!

睡眠不足や睡眠障害による休養不足は人間の精神と身体に悪影響をもたらします。

例えば短時間睡眠や不眠が続くと、強い日中の眠気・作業能率や注意力の低下・抑うつなどが出現し、結果的に人為的ミスの危険性を増大させてしまうのをご存知ですか?

過酷な勤務条件による長距離ドライバーの居眠り運転や、睡眠時無呼吸症候群を患っている新幹線運転士の居眠りによる緊急停止事故などが、これまで問題になりました。

このような睡眠問題によって生じる経済・社会資本の損失は米国・日本ともに年間数兆円に上ると試算されています。

睡眠は休養に必須であるだけではなく、記憶・気分調節・免疫機能の増強など、さまざまな精神機能や身体機能に関連しているとされます。

健やかな睡眠を保つことは活力ある日常生活を送るために大切なのです!

詳しくは厚生労働省のホームページで!











posted by 声優社労士 at 08:46| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

睡眠障害は生活習慣病をはじめとするさまざまな身体疾患も増悪させます。

睡眠時無呼吸症候群はメタボリックシンドロームにしばしば合併し、高血圧・脂質異常症・耐糖能異常(糖尿病)・高尿酸血症・逆流性食道炎(胸やけ)などを増悪させます。

さらに、厚生労働省によると、睡眠不足や睡眠障害によってさまざまな生活習慣病が増悪するメカニズムが徐々に明らかになってきているようです。

しかし、睡眠薬などを使って不眠に対処することにより生活習慣病が改善することも明らかになりました。

健やかな睡眠を保つことによって精神と身体を疾患から予防することが大切です。

たかが眠りとあなどってはいけませんよ!

詳しくは厚生労働省のホームページで!









posted by 声優社労士 at 10:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

やっちゃいましたね・・・。



なんか、泣いて親の気をひく赤ん坊のようですね。

posted by 声優社労士 at 08:26| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

少しでも安くなればいいね




さぁ、四月から電力自由化始まります。

安くなるのはいけれど、キチンと供給されるのだろうか?


posted by 声優社労士 at 08:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

私たちは毎日ほぼ同じ時刻に眠り、同じ時刻に目が覚めます。

規則正しい睡眠リズムは、疲労による「睡眠欲求」と体内時計に指示された「覚醒力」のバランスで形作られているようです。

さらに、健やかな睡眠を維持するために、夜間にも自律神経やホルモンなどさまざまな生体機能が総動員されます。

また、睡眠にはサイクルがあり、夢を見る「レム睡眠」と大脳を休める「ノンレム睡眠」が約90分周期で変動し、朝の覚醒に向けて徐々に始動準備を整えるそうです。

みなさん!しっかり眠れていますか?






詳しくは厚生労働省のホームページで!







posted by 声優社労士 at 08:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

悪の象徴としての利用価値はどのくらいでしょうか?




「ガンダムはコロニーに危害を加える悪魔だ
しかし、悪の象徴として利用価値は大きい」
アニメ「機動新世紀ガンダムW」主人公ヒイロの敵の言葉です。

さて、隣国の挑発的行動が新聞各紙をにぎわせています。
自分たちが正義だと主張するが、悪としてのイメージが、だんだん強くなっています。

悪の象徴としての利用価値はどのくらいでしょうか?

009.jpg


RG 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz XXXG-01W ウイングガンダム EW 1/144スケール 色分け済みプラモデル -
RG 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz XXXG-01W ウイングガンダム EW 1/144スケール 色分け済みプラモデル -














posted by 声優社労士 at 08:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

☆健やかな目覚めを迎えるために、身体は頑張っているんですね!

睡眠ですが、維持するために体の中では、生体機能を総動員していた!というのを知っていましたか?

例えば、活動する日中には脳の温度を高く保ち、夜間は体から熱を逃がして脳を冷やしてやるんだそうです。

そうすることにより、メラトニンが分泌され自然と眠りにつくというわけです。

そして、朝方になると覚醒作用を持つ副腎皮質ホルモンの分泌が始まり、脳の温度が自然に高くなります。

このような準備状態が整って私たちは健やかな目覚めを迎えるんだそうです。

ただし、メラトニンは睡眠を促進する作用を持ちますが、明るい光の下では分泌が停止します。

静臥して熱放散を促し、メラトニン分泌を妨げないように消灯をした暗い部屋で休むことは、睡眠をサポートする生理機能の力を最大限に引き出す上でも大事なことのようです。

詳しくは厚生労働省のホームページで!
posted by 声優社労士 at 08:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

☆消費カロリー数が大きい動物ほど睡眠時間が長い傾向があるようです。

睡眠はすべての動物種でみられますが、睡眠の長さはさまざまみたいです。

また、一般的にコウモリやネズミなど運動量が多く、体重当たりの消費カロリー数が大きい動物種ほど睡眠時間が長い傾向があるそうで。

すなわち睡眠は覚醒中に蓄積した疲労を回復すると同時に、エネルギーを節約するための最も効率の良い休養のあり方であるといえます。

ヒトも成長とともに体重当たりの消費カロリーが減少します。

睡眠時間、特に深い睡眠が年齢とともに減るのは理に適ったことであるともいえるんですね。

詳しくは厚生労働省のホームページで!













posted by 声優社労士 at 11:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

☆よく眠るためには?

睡眠をとりまく環境を整えることは快眠のための必須条件だと厚生労働省では指摘しています。

その中で、寝床内環境をつくる寝具選びは、よく眠るために重要なポイントとなります。

首や肩に無理のない枕・適度な硬さのベッドマットや敷き布団・フィット感のある掛け布団といったように、体への負担が少ない寝姿勢(寝相)を保つことができ、保温性と吸湿性・放湿性が良い寝具を選ぶとよいようです。

詳しくは厚生労働省のホームページで!





posted by 声優社労士 at 08:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする